一言では…松坂桃李が語った主演映画「新聞記者」への思い

https://www.youtube.com/watch?v=VoVoCf_Ew1Q
#一言では…松坂桃李が語った主演映画「新聞記者」への思い
「新聞記者」完成披露上映会。(左から)高橋和也、北村有起哉、シム・ウンギョン、松坂桃李、田中哲司、藤井道人監督/(C)日刊ゲンダイ  官邸vs女性記者、権力とメディアの攻防を描いた注目作「新聞記者」(6月28日全国公開)の完成披露上映会が4日、都内で行われた。 東京新聞記者の望月衣塑子氏の著書「新聞記者」(KADOKAWA)を原案に、官邸の闇に迫る女性記者と若手エリート官僚の葛藤を描いたオリジナルストーリー。撮影は実際の東京新聞社の社会部で行われた。 女性記者役は韓国の人気女優シム・ウンギョン、若手官僚役は松坂桃李のダブル主演。 日本映画初主演となるウンギョンは「ジャーナリズムの話ですが、登場人物の人間群像が見える映画だと思います」と、松坂は「役柄的にズシンとくるシーンも多く、難しかったです。自分の中でどういう作品か一言で言い表すことができない。ぜひ先入観を持たずに見ていただきたいです」と語った。 【関連ニュース】”残念”な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける大女優・江波杏子「娼年」で松坂桃李相手に“スゴ技”の衝撃東京新聞・望月記者が語る「なぜ会見で疑問ぶつけない」菅田将暉ら豪華共演 洗濯洗剤CMイケメン大量起用の舞台裏「いだてん」低迷で…宮藤官九郎は“フラリーマン”と化した
https://www.youtube.com/channel/UC1NTVTsNbOJPISnA__0yLCA?sub_confirmation=1