ノンスタ井上「焼き付けて」相方の脚本で映画初主演 – シネマ : 日刊スポーツ

NON STYLE石田明(39)と井上裕介(39)が14日、都内で行われた「耳を腐らせるほどの愛」(豊島圭介監督)の公開初日舞台あいさつに登壇した同作は、井上の映画初主演作で石田が脚本を手掛けており、無人島のホテルを舞台にある男の死をきっかけに巻き起こる騒動を描くミステリーラブコメディー。石田は「どうすれば井上をなるべくしゃべらせずにすむかが難しかった。結果(井上は)オープニングから死んでいます」と笑わせ、演じる全員に役としていいところがあるとPRした。
一方の井上は、「死んでればお金がもらえると言われた。黙って寝ていればお給料が入るシステムを作ったと言われたので、それを信じた」と語った。最後は「続編はない。目に焼き付けて」とPRすると「AVをこえたかも」と、まるで濃厚なラブシーンがあるかのように語っていた。
共演は森川葵、黒羽麻璃央、山谷花純、村田秀亮ら。