映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』黒羽麻璃央 インタビュー

オムライスにシラス丼…次々繰り出される美味しい話にお腹がグ〜ッ

最初に作ったのはオムライス、半熟にするのが難しいんですよね

今年はじめに放送され、女性を中心に人気を博した青春グルメドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』が映画化され、7月12日より公開される。
この作品で主演をつとめた、今をときめく“2.5次元の王子様”黒羽麻璃央にインタビューを敢行。料理シーンでのエピソードや、崎山つばさら“花金持ち寄り会”の意外なオフシーン、そして映画第2弾の野望などを語ってくれた。

──『広告会社、男子寮のおかずくん』映画化おめでとうございます。本作は黒羽さんのドラマ初主演作でもありましたが、黒羽さんのお名前はあるシェフの名前が由来なのだとか。料理がテーマということで、縁を感じることもありますか?
黒羽:今気づきました(笑)。たしかに言われてみればそうですね。初主演ということに気を取られていました……。今思うと、縁があったんだなと感じます。──まさかのご返答でした(笑)。ちなみに黒羽さんご自身は、料理はされますか?
黒羽:上京したての頃はよくしていましたね。今は少しフェードアウト気味というか……。調味料を揃えるのは好きですね。インテリア的に並べるのが趣味です。
──料理のシーンや、食事のシーンで思い出に残ることはありますか?
黒羽:料理シーンは最初に作ったオムライスが思い出に残っています。ケチャップライスは簡単なのですが、その上に乗せる卵を半熟にするのが難しいんですよね。けれど一発で上手にできたので、自分、本番に強いかもって(笑)。食事のシーンは……
(インタビュー記事・写真はこちら)
http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=966

【関連動画】
・映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』予告編


・ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』オープニング映像

・黒羽麻璃央&足立梨花、⼀見“草食系男子”と骨好き女子/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=GpgTseNg2N8