「メン・イン・ブラック」俳優リップ・トーンさん死去(映画.com) – グノシー

死去したさん Photo by J. Vespa/WireImage/Getty Images 「」などで知られる個性派俳優のさんが死去したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。88歳だった。 「」(1956)で映画デビューを果たしたトーンさんは、個性的なルックスを生かして名脇役として多数の映画・ドラマに出演。「」「2」の捜査官Z役、米シチュエーションコメディ「ラリー・サンダース・ショー」のプロデューサー役をはじめ、「」「」「30 ROCK サーティー・ロック」などで幅広く活躍。「クロスクリーク」では、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされている。 今回に訃報を受け、「」シリーズで共演したは自身のインスタグラムに共演時のスチル写真をアップ。「リップさん、安らかに」とコメントを寄せている。